HOME | ICI治療ならEDSクリニック新宿院

ICI治療とは

 
ICI治療(陰茎海綿体自己注射治療)とは「陰茎(男性器)の海綿体に注射で薬液を注入して勃起を促す」治療法です。
 
「国際インポテンス学会」で推奨されているEDの治療法になり、ED治療薬で効果を感じられなかった方、また性機能が十分でない方などにも有用性がある治療法になります。

ICI治療で使用する薬液

ICI治療では、プロスタグランジンE1誘導体製剤という血管拡張剤を直接海綿体に注射することで、強制的に勃起を促しますので、ED治療薬のような副作用(頭痛やほてりなど)がありません。

ED治療薬が服用できない方でも使用可能

ICI治療は陰部に有効成分が留まるため心疾患や糖尿病などでED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)が服用できない方でも行える治療になっています(詳しくは医師の診断が必要です)。

ED患者様の満足度

本治療の有効性は全ED患者の70%以上、患者満足率は85%以上、パートナーの満足率は85%以上と報告されており、ED患者の最期の砦と表現される医療関係者もいらっしゃいます。

ICI治療は次のような方に選ばれています


ED治療薬などで期待した効果を感じられなかった方でも、ICI治療では陰茎に血管拡張剤を注射するという、いわば強制的に勃起を促すため高い有効性を感じていただける治療となっております。

ED治療薬は陰茎だけの血管を拡げるのではなく、全身の血管を拡げるため頭痛やほてりなど感じる方が多く、頭痛薬と併用される方もいらっしゃいます。ですがICI治療は直接陰部に薬液を注入することで陰茎のみの血管を拡張させるため、ED治療薬で起こるような副作用がでることは少なくなっております。

ED治療は基本的にバイアグラなどの内服薬が治療の第一選択となります。しかし、狭心症や心筋梗塞の治療に用いられるニトログリセリン製剤や、不整脈の治療薬であるアミオダロン、アンカロンを服用中の方、肝臓に重度の障害がある方なはED 治療薬の処方が出来ません。しかしICI治療は薬液が陰部に留まるため脳梗塞や糖尿病などの薬を服用されている方でもご使用が可能です。

ICI治療では陰茎に直接薬液を注入するため、脊髄損傷により下半身が麻痺した状態でも勃起を促すことができる可能性があります。勃起の持続時間は普通の方と変わりません。射精も可能です。しかしICI治療でも感覚が戻ることはありません。

ICI治療の有効性について


ICI治療は、骨盤内手術をされた方で59~90%、脊髄損傷の方で80%、糖尿病の方で75~92%など高い有効性があります。

ICI の基礎疾患別有効率 

骨盤内手術: 59~90%
脊髄損傷: 80%
糖尿病: 75~92%
心因性: 70~71%
骨盤骨折・尿道損傷: 71%
血管性: 44%
引用:日本性機能学会雑誌

 
なお注射してから5〜10分程度で性的刺激を与えなくても勃起が起こり、持続時間は60~120分ほどとなります。

ICI治療の副作用について


ICI治療の副作用としては局部の疼痛、皮下出血などが比較的高くなっておりますが、全体の割合としては低くなります。
 

局所の疼痛 8~24%
皮下出血 2~9%
海綿体線維化 3%
浮腫・発赤 <1%
皮疹 <1%
硬結 <1%
持続性勃起 0.006~0.9%
臨床検査値以上 0.8%
頭痛 0.7%
引用:日本性機能学会雑誌

 
上記のとおり持続勃起症(4時間以上勃起が継続する症状)が起こることは稀ですが、万が一起きてしまったさいはすぐ医師にご相談ください。

ICI治療の注射の痛みについて


意外と思われるかもしれませんが、痛みはほとんどなく、あってもごくわずかと思っていただいて差し支えありません。
 
その理由としては陰茎は考えているよりも感度が鈍く、ICI治療で使用する注射の針は髪の毛程度の細いもので、注入する薬液も0.4mlと少量のためです。
 
陰茎に針を刺すのを想像するだけで恐ろしいと感じる患者様はとても多く、試してみたいとは思ってはみてもなかなか一歩を踏みだせない方も多いですが、実際に経験された方はこんなものかと感じることが多いようです。

ICI療法の診察の流れ


ICI注射の打ち方


  1. 患部を消毒する。
  2. 側面から真っ直ぐに針を刺します。
  3. 薬液を注入後、針を抜きます。
  4. 患部を再度消毒し、軽くマッサージをします。
  5. 5〜10分ほどで勃起が始まります。

 
一度クリニックで指導を受けて頂ければ、2回目以降はご自身でしていただけます。
 
自分で注射を打つという経験はほとんどの方がされたことはないので難しく感じるかと思いますが、血管にピンポイントで打つのではなく、陰茎の大部分をしめる海綿体に打つので慣れてしまえば滞りなく打てるようになります。

注意事項


  • 最初の効果が抜けきらないうちに2回目の注射は絶対に避けてください。
  • 少なくとも24時間以上の間をあけてください。
  • 5時間経過しても勃起が収まらない場合は医師にご相談ください。
  • 注射器を廃棄するさいはかかりつけの医療機関、または処理専門業者へ引き取ってもらってください。

ICI治療の費用


ICI治療は全額自費診療になります。
自己注射1本1回分4500円〜
 
詳細は「お問い合わせ」ください。

ルート検索
 
LINE予約
 
電話予約
 
WEB予約
お問い合わせ・ご予約